« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

3日間安静に

No Sanpo、No Life❤

そんなラテが夜の散歩中にアクシデント。

突然右後ろ足が地面につけなくなりshock・・・
急いで動物病院へhospitaldash

ラテの後ろ足の膝のお皿がもともとやわらかいこと、
膝がまがりにくいこと、
そのうえ特に右の筋肉が左に比べて少ないこと。

そのため十字靭帯に負担がかかりやすいこと。

色々見てもらった結果、、
靭帯損傷も心配されるため、安静を言い渡されました。

Latte

3日間っていつまで?明日?

色々気をつけなくちゃいけないお年頃。

一緒に元気に年取ろうね。

| | コメント (0)
|

で~じ、スキ。

沖縄に帰ってきたのは実は久しぶり。

一番に駆けつけたのはパラダイス通りのココ。
Okinawa2

大東そばは麺かためもっちりでかなり独特。
出汁と絡むと忘れられない味になる。

Okinawa1_2
今回はダーリンおすすめのたまごそばと大東寿司セットに。

たまごそば・・・これがなんとも絶品だぁ。
大東そばの楽しみがまたひとつ増えちゃった、どうしましょ。

今回初めてオリオンビール工場に参上。
Happy9_2

こんな姿でなんだけど・・・やっぱりビールはオリオンだよね。

ビール、時々沖縄そば。
Happy6
なかむらそばのアーサそばもやっぱり食べました。

ダイビングの講習いっぱいがんばった後、
師匠たちに連れてきてもらったのがここだったなぁ。

ラテとも一緒に食べたよね。

なんだか思い出いっぱいのなかむらそば。

ずっと入ってみたかったここdownにも、
Happy4
今回ようやく潜入。

Happy5
おんな村の共同売店ですよbleah

お土産のにんじんしりしり器を購入しました~。

そして、最後は那覇空港のエンダーで。
Happy16
やっぱりモッツァバーガーは最高に美味しい。

大好きすぎて去りがたし。

Okinawa5

でぇ~じ、好きさ、沖縄。

また来ましょうね。

| | コメント (0)
|

沖縄で、Happy ニービチ

与論島が見えたら、そろそろ目的地。

Happy1

梅雨真っただ中の沖縄へやってきました。

Happy10
スコールの後、チェックイン。

梅雨だから曇り空もしょうがない?

Okinawa4
いえいえ、やっぱりこのピーカン。

Okinawa3
青空、まぶしすぎで、やっぱりHappy❤

晴れ男、晴れ女の我が家に加え、
今回はもっともっと強力なシアワセパワーが一緒。

Happy15
幸せいっぱいの乾杯はまもなく・・・

Happy14

海に面したチャペルもこの美しさ。

Wedding

Happy Wedding❤にーびち ・ ぐすーじさびら

沖縄で結婚式はニービチと言うそうです。

今回は、友達の結婚式に出るための来沖でした。

こんなHappyなニービチに呼んでくれて、

にへーでーびたん❤(ありがとう)

Dsc_0198
今回はお留守番のラテも、気分はかりゆし。

帰ったらラテも一緒にお祝いしようね。



























| | コメント (0)
|

シアワセのスイッチ

いつもの1日の終わり。

夕飯の片づけを終え、ようやく一休み。
気がつけば少し大きめのため息。

そんなワタシのすぐそばで、

まんぷくシアワセゴロゴロ体操をする白ワンコ。

ひたすらゴロゴロ転がりながら、
お腹いっぱい、満足したよーとアピール。

最後には決まってまんぷくのお腹をさするように要求。

そんな体操されちゃったらねぇhappy02

お疲れモードなんて吹っ飛んじゃって
家の中をたちまち笑いでいっぱいにする白い王子。

Happy3

いつだってシアワセはそばにあるんだよ♪

ラテのシッポに教わることは、本当にたくさんある。

| | コメント (0)
|

雨にも負けないボクだから

そういえば、岩手盛岡にも立ち寄りました。

Morioka12

盛岡といえば、絶対に立ち寄りたかったコチラ。

光原社といえば、
宮沢賢治の童話、注文の多い料理店を発刊した場所。

手仕事の美しさを見極めた名品揃いの店内も、

Morioka13

雰囲気のある中庭もさすがな感じ。

Morioka11

ラテも一緒に覗かせてもらいました。

Morioka1

宮沢賢治先生とのツーショットに、

やや緊張を隠せないラテなのでしたdelicious



| | コメント (0)
|

ラテ、桜とともに北上す

北上を続けたラテ一家、弘前に到着しました。

Hirosaki2

桜まだ満開ではなかったけれど。

弘前公園はカンガルーで散歩。
Hirosaki11_2

公園内はワンコは歩けないんです。

Hirosaki12_2

何とも悲しいことです。

子供の頃から、この公園を散歩することが
本当に大好きだったから、なおさらに。

世界中に、それぞれたくさんの美しい公園があって、
その街に住む人にとって、その公園を散歩するのは
何物にも代えられない幸せだったりします。

ワンコと暮らす人も、暮らさない人も、

みんながともにそんな喜びを感じられるように。

そんな人々の気持ちが、
早くこの町にも通じますように。

Hirosaki1

相変わらずきれいな町だなぁ。

里帰りする度、いつも心からそう思う。

ラテもそう思うでしょ?

| | コメント (0)
|

ラテ、行くぜ東北、裏磐梯編

4年ぶりの来訪です。

Bandaisan9

絶対にまた来よう!と心に誓っていたお宿サンディース。

Bandaisan12

オーナーのこだわりが半端なく、
細部まで見逃せない楽しさもパワーアップしていました。

裏磐梯の自然とともに呼吸している佇まい。

Bandaisan1

窓から見える磐梯山。

この美しい場所も震災後の風評被害を受けていると聞いていたので、早く訪れたいと思っていました。

♪会津磐梯山は~宝の山よ~♪
って、ドライブしながら歌っていたのはダーリンですkaraoke

そしてなんといっても食事。

Bandaisan13
たけのこに蕗、丁寧な仕事はやっぱりプロに任せよう。

Bandaisan14_4
舌で目で、東北の春を楽しませてくれる逸品たち。

Bandaisan2_2
米沢牛、A5ランク、何も語れません。

Bandaisan15
ご飯が美味しいという幸せ。

Bandaisan16
カステヘルミのプレートに、源右衛門って・・・

細部にまで気が抜けません、楽しすぎて。

もうひとつの楽しみは、彼。
Bandaisan18
看板犬2代目サンディ。 80kg超級。

Bandaisan19
お腹なでなでしたら喜んでくれたhappy02うわ~い


Bandaisan20_2
ラテも挨拶してみたよcoldsweats01 ちょっぴりね。

2009latte_6
2009年のラテ。

Bandaisan5
そして、2013年のラテ。

いろんな思いをひとつずつ積み重ねた4年がそこにあったね。

楽しいことばかりではなかった、でも一緒が一番幸せだね。

また来るぜ、福島。

ありがとなしsmile

| | コメント (0)
|

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »