そうだ、京都で食べよう

朝はモーニングから。

Kyoto3

ホテルの近くの喫茶店にて。
美味しい卵サンドとホットケーキ。

京都モーニングの影響で、
我が家の卵サンドのスタイルも変化しつつある。

それくらい美味しい卵サンド。

Kyoto3_2
ダーリンは昨日も卵サンドを食べていたらしい。
お昼に京都入りしたワタシは食べ損なうweep

たくさん歩いて、西陣でお昼。

Kyoto17

京都でお蕎麦。実はとても美味しい。

Kyoto16
京鴨つけ汁蕎麦。

おだしはきりっと、蕎麦は繊細。

京都は断然うどんが美味しいと思っていたけど、
蕎麦もいい、とってもいい。

Kyoto1_2
といいながら、昨日はおかるの甘ぎつねうどん。

やっぱり京都のうどんはお出汁がいい、
しかもおかるのお揚げさんは絶品に美味しい。

さて、
天神さんまで来た一番の目的delicious

Kyoto18

粟餅所・澤屋のあわもち。

席につくとテンポよく御餅を作りはじめてくれて、
出来立てが運ばれます。

また食べに来たいお店が増えてしまった・・・。

食べてばっかり、

Kyoto_gurmet1

の合間に、
予約していた鯖寿司の受取りも忘れずに。

Kyoto20

にしむらさんの鯖寿司、
冬は千枚漬けが巻かれていて、

これもどうしても食べたかった京都の味。

Kyoto2

新幹線から見える富士山まで
美味しそうに見えてしまったりしてbleah

食べたかったけど時間切れ、また来年に持ち越しsmile

| | コメント (0)
|

祇園の夜は更けていく

夜はこれから~♪

Kyoto12

まずは鴨川沿いで一杯。では済まないよね・・・

Kyoto11

ぼんやり見える明かりは南座。

ちなみに、夏は川床もオープン。
こちらもぜひ楽しみに訪れたい(混んでるんだろうな・・・)

いざ祇園へ。
Kyoto14
一見ですが、何か?

Kyoto13

中はいたって北欧風。
FINLANDIA BARだもんね。

アクワヴィットが大充実、ここはフィンランドだろうか・・・

メニューなし。
好みをじっくり聞いてくれて、美味しいお酒が運ばれます。

居心地よ過ぎます。
本当に素敵なBARです。

師走にしては暖かな夜。
鴨川の風にやさしく吹かれ酔っ払いの夜は更けていきました。

また明日moon3

| | コメント (0)
|

京都で今一番食べたかった味

今回の短い滞在、限られた?食事回数。

それでもここにはどうしても行きたくて。

2010kyoto_084_c

1年11か月ぶり、久しぶりすぎて、
どうしよう、期待が上回ってしまったら・・・

Kyoto25
白味噌椀、海老芋となめこ。

心配ご無用。
白味噌のお椀のすばらしさで夢見心地スタート。

Kyoto5_2
鰆のお造りは軽く炙られて。
土佐醤油の葛仕立て、鬼おろし、浅葱、そして海苔。

絶品すぎて、言葉を失う。

Kyoto6
焼胡麻豆腐。

何度食べても美味しいものは美味しい。

Kyoto8_2
自家製からすみの飯蒸し。

美味しくて、うなるワタシ。

Kyoto9
ご飯はにえばなで。

これまではここで断念してたけど、
今回2杯までがんばりました。

2杯目はにえばなより蒸らしが入り、
お米がさらに甘くなりました。

Kyoto10
毎回季節をかたどった最中、
今回は特に感涙もの。

最後お抹茶を頂いて、ようやく我にもどりましたshine

美味しすぎて、途中何品か写真はなし。

やっぱり宮ざわさんに来れてよかった。

感無量。

短い京都滞在。
夜の祇園へ、夜はまだ続くのであった。

| | コメント (0)
|

今年の義理も果たせました

今年はもう行けないかなぁと諦めてかけていた師走、

Kyoto15_2

何とか叶いました、2012年の京都。


Kyoto23

南座は大賑わいでした。

Kyoto22

実は仏像が好き。

過密スケジュールだってなんのその。

食い倒れました。

つづく





| | コメント (0)
|

京都雪景色

ワタシの両親と4人で冬の京都へ。

2011_kyoto_073_copy_2

伊丹経由につき、富士山を見降ろしながらいざ京都へ。

今回は久々に修学院離宮と仙洞御所への参観が叶いました。

2011_kyoto_082_2

修学院は北ゆえ市街より2度程気温も低いそうで、綿雪がひらひら。

2011_kyoto_096

今回は狛犬ならぬ、狛猪がいる護王神社へも参拝。
足腰のご利益があるそうです。

夜は楽しみにしていた『じき宮ざわ』さんへ。
秋の来訪から忘れられずの再来です。

2011_jan_kyoto_102_2 2011_jan_kyoto_104_3
お正月のお献立。             白みそのお椀は鯛が絶品。

2011_jan_kyoto_106_2 2011_jan_kyoto_108_2

忘れられない美味しさの焼き胡麻豆腐&からすみの飯蒸し。
そういえば両親ともに魚卵一家って呼ばれてマシタ。

Copy_2011_jan_kyoto_110_2 Copy2011_jan_kyoto_112

赤ナマコ(ナマコ大好き)、そして鯨のお鍋。超美味しhorse

Copy2011_jan_kyoto_113
今回は干支の兎の最中でした。
すべて美味しゅうございました。ごちそうさまでした。

そして翌朝、京都の町は雪景色。

Copy2011_jan_kyoto_121
雪の東本願寺。しずけさに身も心もきりりと締まります。

錦市場散策も足早に終了。雪の京都はさぶいですね。
恒例のにしんそばで体を温めて、冬の京都を後にしました。

寒いけど、やっぱり京都はいとをかし。

|
|

今年は都の紅葉~うまいもん散歩

朝は早起きして散歩スタート

Blog2010kyoto_128

目指すは大好きなフレンチトースト。

2010kyoto_069

このタマゴの美味しさは牛乳と卵は別漬けとみた。
ダーリンのタマゴサンドも美味だったね。


行ってみたかった岡崎神社へ。

2010kyoto_121
狛犬ならぬ、狛兎がいるんです~

そのすぐ裏は、

2010kyoto_123

黒谷さんへ通じています。
ここもラテくんは入れないらしい…

2010kyoto_141

2010年の「そうだ、京都へ行こう」の山門です。


2010kyoto_113

たくさん歩いたので、梅園のみたらしもぺロり。

2010kyoto_136

都の秋はいとをかし。

|
|

今年は都の紅葉~三十三間堂

快適な空間が好みです。

2010kyoto_119

三十三間堂はホテルから歩いてすぐの距離。

何度来ても、心が落ち着つく大好きな場所です。
Blog2010kyoto_266_2

千体千手観音像に久しぶりにお会いできてよかった。

ゆっくり深く呼吸を感じながら歩く静寂が心地よいのです。

|
|

今年は都の紅葉~嵯峨野へ

北が見頃ということで、嵐山へ。

2010kyoto_197

紅葉が素晴しいという噂は本当でした。

2010kyoto_079

2010kyoto_095 

2010kyoto_194

紅葉カメラマンとなったダーリン。

2010kyoto_144_2

どれをとってもうっとりショットです。

2010kyoto_173

西山艸堂さんで湯豆腐。

2010kyoto_214

森嘉のお豆腐を美味しくいただきました。

食後老松さんへ直行。
2010kyoto_108

つくりたてのわらびもち。ほんのり温かくて美味。

渡月橋が落ちそうなくらいの大混雑が始まっていたので、
急いで嵐山をあとにしました。

|
|

今年は都の紅葉~ライトアップ

紅葉のライトアップを見るため、
タクシーの運転手さんお勧めの将軍塚大日堂へ。


Blog2010kyoto_085

2010kyoto_059

ここでも紅葉カメラマンが活躍。

2010kyoto_060

Blog2010kyoto_098

そして、
私が最も心ひかれた、ダーリンのこの1枚。
Blog2010kyoto_105_2

闇が作り出す極限の美しさ。

なんてね。

| | トラックバック (0)
|

今年は都の紅葉~めくるめく味

念願ようやく叶いました。

錦市場から堺町通を南に折れてほんの少し、宮ざわさんに到着。

2010kyoto_351

おしるしは京都伏見のその名も「抱腹絶倒」。
意外性のある美味さに早くも抱腹絶倒の予感。

Kyoto2_003_2Kyoto2_005_2
Umaikyoto2_012_2   
言葉はいりませぬ。      

Umaikyoto2_010
名物『焼きごま豆腐』。ただただ絶品のひとこと。

Umai
自家製からすみ、美味しすぎるんです。

Umaikyoto2_017_2

伏見の地酒がすすみます~

お楽しみのご飯。

Umaikyoto2_018
一膳目、にえばな。
二膳目、三膳目と味わいが変わります。

米米倶楽部会長にとって身もだえしちゃうすばらしさです。

休む間もなく、デザートでも引き続き抱腹絶倒。

和三盆糖をバーナーで焙り、完熟柿をキャラメリゼ。
Umaikyoto2_020Umaikyoto2_022_2
もなかの香ばしいことといったら。

〆のお抹茶も結構なお手前でございました。

「めくるめく」夜は満腹に更けていきました。

夜の紅葉編へ続ク

|
|

より以前の記事一覧